矯正治療中は虫歯にかかりやすい?

  • ホーム > 
  • 矯正治療中は虫歯にかかりやすい?

Q&A

子どもが矯正治療中に虫歯にならないか心配です・・・。

栄スワン歯科・矯正歯科からの回答

歯の表面に針金状の器具を装着するワイヤー矯正では、矯正期間中、歯磨きがしにくくなります。器具と歯の隙間などに汚れが残ったりすると、たしかに虫歯にかかる可能性は高まります。しかし、器具を装着することで磨きにくくなることが分かっているのですから、矯正中は歯磨きの仕方を工夫して汚れを溜めないようにすればいいのです。歯科医院で歯磨き指導やクリーニングを受けながら、普段よりも丁寧に磨くことで虫歯は十分に予防できます。

また、最近ではマウスピースタイプの取り外し可能な矯正装置も人気です。矯正治療中でも、食事や歯磨きのときには装置を取り外せるので、虫歯のリスクも下がります。

一覧へ戻る