床矯正とは?

Q&A

床矯正とは何ですか?

栄スワン歯科・矯正歯科からの回答

取り外しのできる矯正装置で、主に子どもの矯正治療に用いられるのが「床矯正(しょうきょうせい)」です。床矯正による矯正治療は、子どもの顎の骨の成長を利用して、歯並びがきれいに整うように促すのが特徴で、歯に力を加えて動かすワイヤー矯正とは根本的に考え方が違います。たとえば、顎のサイズが小さいために歯が並びきらず、凸凹になっている場合などは、床矯正で顎を拡げるようにコントロールすることで歯並びを改善していきます。

幼少期に床矯正による矯正治療を受けておくことで、永久歯になってからワイヤー矯正をする必要がなくなるケースは多くあります。また、永久歯になってからワイヤー矯正が必要になったとしても、歯を抜かずに矯正できる可能性が高くなります。

一覧へ戻る