20代・女性患者様の声/前歯のコンプレックス治療のケース

  • ホーム > 
  • 20代・女性患者様の声/前歯のコンプレックス治療のケース

小さい頃から歯が出ているのがとてもコンプレックスで、口を開くときはいつも口元を隠していました。
金属の矯正器具には少し抵抗があったのもあり迷いましたが、思い切って栄スワン歯科に相談しに行きました。

その時に、先生もスタッフの方もとても親身になって相談にのってくださり、インビザラインというマウスピース矯正を提案していただきました。
インビザラインで矯正する事に決め、気になっていた装置の見た目も目立たなくて、快適に過ごす事ができました。

今では歯が出ていたのもすっかり治り、自信がつきました。本当にありがとうございました。

一覧へ戻る