メタルフリーとは?

Q&A

「メタルフリー治療」とは何ですか?

栄スワン歯科・矯正歯科からの回答

「メタルフリー治療」とは金属を使わない歯科治療のことです。近年は様々な歯科素材が登場していますが、昔から使われている素材が金属であり、金属を使うことでリスクになるのが金属アレルギーです。長年にわたって金属の詰め物や被せ物が口腔内にあることで、金属イオンが溶け出し、それが痒みや湿疹などのアレルギー症状を引き起こすことがあります。金属の素材を口の中に入れたらすぐにアレルギー症状が出るわけではありませんし、口の中に症状が出るわけでもありません。そのため、痒みや湿疹などの原因が歯科治療で入れた金属だとはなかなか気付きません。

アレルギー症状の原因が口腔内の金属である場合は、その金属をセラミックに替えるメタルフリー治療を受けることで症状の改善が期待できます。

一覧へ戻る