歯が1本もなくてもインプラントはできる?

  • ホーム > 
  • 歯が1本もなくてもインプラントはできる?

Q&A

歯がまったくなくてもインプラントはできますか?

栄スワン歯科・矯正歯科からの回答

歯が1本もない方でもインプラント治療を受けることはできます。ただし、歯がまったくない方は、全部の歯を1本ずつインプラントにするわけにはいきません。通常であれば、オールオン4(オールオン6)という特殊なインプラント治療が選ばれることが多いです。

オールオン4(オールオン6)は、片顎に4本(6本)のインプラントを入れて、そのインプラントを支えにして10~12本の人工歯を装着する治療法です。埋め込むインプラントの数が少なく済むため、1本ずつ入れるより費用を抑えられます。

その他、歯が1本もない方の場合、インプラントオーバーデンチャーという手法が用いられることも多くあります。インプラントオーバーデンチャーは、片顎に2~4本のインプラントを入れて、そのインプラントを支えにして入れ歯を装着する治療法です。入れ歯の固定源としてインプラントを使うことで入れ歯を強固に固定できるのがメリットで、1本ずつインプラントを入れる場合より大幅に費用を抑えられます。

一覧へ戻る