矯正治療のことを知られたくない

  • ホーム > 
  • 矯正治療のことを知られたくない

Q&A

矯正装置をつけているのは気付かれるものでしょうか?

栄スワン歯科・矯正歯科からの回答

樹脂などの透明な素材が使用されたブラケット(小さな突起)に、白くコーティングされたワイヤーを使うクリアブラケットなら、矯正装置を着けていることをわかりにくくできます。また、歯の裏側にブラケットを装着する舌側矯正(裏側矯正)という治療法を選択すれば、正面からでも矯正装置を着けていることを悟られる心配はありません。

ほかにも、インビザライン矯正というマウスピース型矯正装置を、2週間ごとに交換して使用するという矯正法もあります。マウスピースは透明で他人から気づかれる心配が少ないだけでなく、簡単に取り外しができるため使い心地がよいのも特徴です。

矯正装置と聞くと、歯の表面に金属製のブラケットとワイヤーを装着するイメージを持たれているかと思いますが、現在の歯科矯正ではさまざまな治療法を選べるようになっています。当院ではさまざまな矯正治療法をご用意。患者様のご要望をもとに治療法や矯正装置を決定いたしますので、矯正治療中のお口の見た目が気になる方はぜひご相談ください。

一覧へ戻る