ブライダルホワイトニングは、何カ月前から始めるのがいいのでしょうか?

  • ホーム > 
  • ブライダルホワイトニングは、何カ月前から始めるのがいいのでしょうか?

Q&A

ブライダルホワイトニングは、何カ月前から始めるのがいいのでしょうか?

ブライダルホワイトニングは、何カ月前から始めるのがいいのでしょうか?

3カ月後の結婚式に備えて、自分磨きを進めています。結婚式前にブライダルホワイトニングを受ける人が増えていると聞き興味を持ったのですが、今から着手したのでは遅いでしょうか?

栄スワン歯科・矯正歯科からの回答

結婚式を控えた女性のためのブライダルホワイトニングが、口コミで人気を集めています。では、ブライダルホワイトニングとはいったいどのようなホワイトニングで、始める最適のタイミングはいつごろなのでしょうか。

ブライダルホワイトニングとは?

ブライダルホワイトニングとは、結婚式を控えた女性が結婚式当日の歯の白さに自信を持つため、審美歯科で受けるホワイトニングのことです。ホワイトニングは歯の表面の着色汚れを落とすクリーニングとは違い、薬剤を使って歯を内側から白くするもの。人によっては、施術直後に知覚過敏のような歯がしみる感覚を伴うことがあります。結婚式当日になって歯の違和感に苦しむ……なんてことがないよう、計画的なホワイトニングを行いましょう。

ホワイトニングを始めるのに適した時期は?

ホワイトニングで効果を実感するためには、ある程度の期間を設けて、段階的に施術を受けなければいけません。歯科医院でのオフィスホワイトニングを3~4回受ければホワイトニングの効果を十分に実感できるはずです。

ただ、治療に高濃度の過酸化水素を使っている場合は、歯への影響を考えて次の施術まで1週間程度の間を開けるのが一般的です。つまり、確実に白い歯を手に入れたいなら、遅くとも結婚式の1カ月前にはブライダルホワイトニングを始めるべきといえます。

また、ホワイトニングによって歯の白さが持続する期間は一般的には3~6カ月程度です。施術から結婚式まで期間が開く場合は、毎日のブラッシングなどで歯の白さを持続させる努力が必要になるでしょう。

結婚式まで十分な時間がない場合は?

歯科医院でのホワイトニングは、段階的に歯を白くするのが一般的です。しかし、最近では1回の施術で同等の歯の白さが実現できる、特別なホワイトニングシステムを導入している歯科医院も増えています。料金は従来のホワイトニングより高額で、痛みが出やすいというデメリットもありますが、限られた時間で歯を白くしたい場合は選択肢の一つになるでしょう。

栄スワン歯科・矯正歯科 院長より

真っ白なウエディングドレスを着たときは、歯の黄ばみが目立ちやすいため、あとから写真を見返してがっかりすることがあるかもしれません。ブライダルホワイトニングによって美しく白い歯を手にすれば、結婚式を輝くような笑顔で迎えられるでしょう。

なお、むし歯や歯周病などが認められる場合は、ホワイトニングの前にそれらの治療を済まさなければならないこともあります。ブライダルホワイトニングを検討しているのであれば、定期検診とホワイトニングの相談を兼ねて、半年~3カ月前には歯科医院を受診するのが望ましいでしょう。効果の現れ方にも個人差があるので、ぜひ余裕を持ってお早めに歯科医院へご相談くださいね。

一覧へ戻る