インプラント治療後に、入れたインプラントが抜けてしまうことはないのか不安なのですが……。

  • ホーム > 
  • インプラント治療後に、入れたインプラントが抜けてしまうことはないのか不安なのですが……。

Q&A

インプラント治療後に、入れたインプラントが抜けてしまうことはないのか不安なのですが……。

インプラント治療後に、入れたインプラントが抜けてしまうことはないのか不安なのですが……。

今、インプラント治療を検討しています。しかし、治療を終えたあとに、せっかく入れたインプラントが抜けてしまわないのか不安に思っています。そういったケースもあるのでしょうか? また、そうならないための対処法も教えてください。

栄スワン歯科・矯正歯科からの回答

インプラント治療は治療が終わるまでに時間がかかるもの。また、費用も決して安くないので不安に思うのも当然のことかと思います。通常、術後経過で正しいケアができていれば、インプラントがすぐに抜けてしまうことはほとんどないのでご安心ください。

骨の量が足りていれば、術後数年で抜けることはほとんどありません

現在、インプラント治療の技術は日々進歩しており、それに伴ってインプラント体自体も骨としっかり結合するようになっています。そのため、インプラントを埋入できるだけの骨の量があれば、術後数年の間に埋め込んだインプラントが抜けてしまうことはほとんどありません。また、時間や費用はかかってしまいますが、顎の骨が足りない場合でもインプラント埋入前に「骨造成」を施すことで足りない骨を補うことが可能です。

自分の歯と同じように歯周病予防などの口腔ケアが大切

骨が正常な状態であれば、術後数年でインプラントが抜けてしまうことは非常にまれなケースと言えます。しかし、インプラントが抜けないようにするためには日ごろのケアが重要であることに変わりはありません。

インプラントは人工の歯なのでむし歯になることはありませんが、天然の歯よりも炎症を起こしやすく、日ごろのケアが不十分な場合は「インプラント周囲炎」になってしまう可能性が高くなります。おもな症状としては、歯茎の腫れ、痛み、出血、歯茎が痩せることなど。これらの症状が進行してしまうと、インプラントを支える顎の骨までもが溶けてしまい、インプラントが抜ける原因となります。

インプラント治療を行ったあとも、油断せずにしっかりと歯周病予防などの口腔ケアを行っていきましょう。

術後も定期的に歯科医院を受診して

埋入したインプラントを長期間にわたって良い状態に保つには、日々のケアと同時に数か月に一回程度の定期検診をすることが大切です。定期的な健診を受けることで、インプラント周辺に炎症が起きていないかをチェックしてもらうことができます。

また、人工歯であるインプラントは噛み合わせの調整ができません。そのため、噛み合わせの変化に対応できず人工歯が欠けてしまったり外れてしまったりする可能性も考えられます。しかし、それらのリスクは定期的に歯科医院を受診することで減らすことが可能です。

栄スワン歯科・矯正歯科 院長より

冒頭でも触れましたが、インプラント治療は時間もかかりますし費用も決して安くはありません。しかし、噛み心地の良さや見た目の美しさなど、高い費用に見合うだけの価値がある治療法と言えます。せっかくインプラント治療を受けるのであれば、少しでもインプラントを長持ちさせたいと思うのは当然でしょう。

インプラントは適切な治療やケア・メンテナンスを行うことで、抜けるリスクを減らすことができます。インプラント治療が終わったからと安心するのではなく、歯周病予防や定期的な歯科医院の受診などを欠かさないことが大切です。

一覧へ戻る