皆様に安心して治療を受けて頂くために

当院で取り組んでいる感染症対策についてご案内します。 感染症予防対策はこちら

Q&A

金属アレルギーでも矯正治療を行うことはできますか?

金属アレルギーでも矯正治療を行うことはできますか?

歯並びが気になっており矯正治療を検討中なのですが、金属アレルギーがあるため治療可能なのか不安に思っています。金属アレルギーでも矯正治療は可能なのでしょうか。

栄スワン歯科・矯正歯科からの回答

金属アレルギーの影響で、日常生活で何かと不便な思いをしている方もいらっしゃるでしょう。矯正治療を検討される場合も、「金属アレルギーであることが治療に影響するのでは?」と不安に感じる方も多いと思います。しかし、矯正治療では金属アレルギーであっても、治療法によって歯並びを整えることが可能です。

金属アレルギーでも矯正治療は可能

金属アレルギーをお持ちの場合、金属製の矯正装置(金属ブラケット)を使用した際、まれにアレルギー反応を引き起こしてしまうことがあります。そのため、事前に金属アレルギーであることがわかっている場合は、金属ではなくプラスチック製の矯正装置(クリアブラケット)の使用をおすすめします。こちらでは金属を使用していないためアレルギー反応を引き起こすこともありません。さらに、矯正器具が外から見えにくいため、治療中であることを周囲に悟られずに済みます。

また、透明なプラスチックのマウスピースを使用したインビザラインという矯正治療も、金属アレルギーの心配なく治療を行うことができます。

歯科金属アレルギーって何?

一般的に金属アレルギーというと、金属が触れている部分が炎症を引き起こす「金属接触アレルギー」を思い浮かべるはず。しかし、歯科治療で使用する金属・内服薬・食品などに含まれる金属を体内に入り込むことで「歯科金属アレルギー」と呼ばれるアレルギーを引き起こすこともあるのです。歯科金属アレルギーでは、ごく微量に溶け出した金属が体の中に蓄積し、それが許容量を超えた時点で発症するため注意が必要です。

金属アレルギーがある場合マウスピースで矯正治療を

金属アレルギーや歯科金属アレルギーが疑われる場合は、透明なプラスチックのマウスピースを使用したインビザライン治療がおすすめです。ブラケットとワイヤーを使用した治療法よりも時間は長くかかってしまいますが、器具が目立たず自然な見た目で矯正治療を行うことができます。また、マウスピースは取り外しが可能なので、食事や歯磨きの際に取り外すことで、日常生活でのストレスを最小限に抑えることもできるでしょう。

ただし、インビザラインは治療を行う本人が決められた時間しっかりとマウスピースを取りつけていなければ、思い通りの治療効果を実現できないので注意が必要です。しかし、患者様ご自身が矯正治療の意識をしっかり持っていただければ、ほとんど問題なく治療を進められるでしょう。

栄スワン歯科・矯正歯科 院長より

金属アレルギーの方は、治療の過程は気になってしまうかと思います。しかし、矯正治療に関しては金属アレルギーをお持ちの方でもマウスピースなどを活用することで、安心して治療を受けていただけます。金属アレルギーだからと治療をあきらめてしまわずに、まずは歯科医師に相談をして適切な治療法による矯正を行っていきましょう。

一覧へ戻る


矯正・インプラント・ホワイトニングの
初回無料相談実施中!

初診予約
emailメール
診療予約
call052-243-4600